晴れ、ときどき曇りⅡ
suzuran8.exblog.jp
Top
|
|
2007年 02月 27日 |
e0019145_1153454.jpg日曜日、あまりにもヒマでぶらっと映画を観に行って来ました。
「私をスキーに連れてって」などの作った、ホイチョイプロダクションズの作品。
*バブルへGO!!~タイムマシンはドラム式~*

洗濯機がタイムマシーンなんです(笑)1990年・・・17年前のバブルの時代に広末涼子ちゃんが行くんです。バブルの時代って言うと、やっぱり女性なら眉毛が太め、前髪立ち上げ、ワンレン、ボディコンの時代だったな~真っ先に思います。
姉さんも、なんかショッキングピンクのボディコンやら、何十万のDCブランドのスーツとか着て、スカートの丈短かったの着てたよ~な・・・
広末涼子ちゃんがローライズのジーンズで1990年のディスコに行った時「ヘソが出てるし、ジーパンずり下がってるわよ(笑)」って、言われ笑われてました(笑)
阿部寛も現在の疲れたオヤジから、昔のバブルで遊び人の時代に広末涼子ちゃんと会うんですけど当たり前だけど、第一声「若っ」って言ってました(笑)
あの時代に誰かタイムマシーンで姉さんに会ったら・・・どう思うのかしら?
・・・
1990年ってプリンセスプリンセスの「Diamonds」が流行ってたんですね。
観てて、姉さんもあの時代に戻ってしまってウキウキしちゃいました(笑)
確かに楽しい時代だった!

姉さんの一番の見所は「劇団ひとり」の現在・過去・そしてタイムマシーンで戻ってからの変りっぷりです(笑)
日本版「バック・トゥー・ザ・フューチャー」だと思うけど、あの時代ってこうだった??と思えて、楽しかったですぅ♡
何か残るって感じではないかもしれないけど、軽い気持ちで見れる映画でかな~♡
[PR]
2006年 09月 26日 |
わたしは あなたを こころから 愛してます 


・・・
[PR]
2006年 09月 13日 |
e0019145_2333494.jpgあぁ~~これをリメイクしますか・・・
セーラー服と機関銃 主演:長澤まさみ

長澤まさみちゃんがど~のこ~のじゃなくて、これは薬師丸ひろ子が適役だったと思う。
作品でも17才と言う、大人のような少女のような・・・・揺れる年頃を上手くひきだしてたと思うし、目高組の男性たちは17才の彼女に「母性」を感じてたのかな~と思うし・・あの大きな瞳と芯のしっかりした星泉は、彼女の為に書かれたような作品で大好きなんです♡

ケーブルテレビで「セーラー服と機関銃 完璧版」が以前やってて、録画したんですけど”三国連太郎さん”はホントに素晴らしい悪役だと思う。釣りバカの社長も好きだけど(爆)

昔、薬師丸ひろ子大好きだった姉さん。
↑この星泉ヘアーのベリーショートにして大失敗をしました・・・・

やっぱ、このシーンですよね~♡
[PR]
2006年 05月 10日 |
Excite エキサイト : 芸能ニュース
今日は凄く疲れてブログ更新なんて、本来考えられないはずなのだが・・・
朝から、めざましテレビで「ゲゲゲの鬼太郎実写」を見てこの出演者が、なかなか(o^-')bブログにUPしたいと思って(笑)
e0019145_23444854.jpg・・・ウエンツ君の後ろのねずみ男・・・誰だろう?(後ろのねずみ男が凄く気になったw)
「(  ゚ ▽ ゚ ;)エッ!! 大泉さん(爆)」と朝から、ちょっとテンション高めてくれました(笑)
鬼太郎→ウエンツ瑛士
ねずみ男→大泉洋
(ほかのキャストは未発表と書いてあるけどめざましテレビでは言ってました。)

ネコ娘→田中麗奈
砂かけばばあ→室井滋
子泣きじじい→間寛平 
衣装やメイクでなんかよりキャラクターに近くなるメンバーの予感(笑)
特に、カンペイちゃんの”子泣きじじい”なんて、楽しみなんですけど(爆)
目玉おやじや一反木綿はCGらしいですね。
--->>そういえば・・・cozさんのブログで鬼太郎の誕生話が・・・
[PR]
2005年 12月 14日 |
☆みなさん、スキーはやる人ですか?☆
e0019145_18571031.jpgこの映画、姉さん生まれて初めて一人で観た映画なんですぅ。
その日は、M代とTさん(♂ 姉さんは友達としても、好きになれず・・・)で銀座でランチしてたんです。「私をスキーに連れてって」観て行こうよぉ~~って誘ったけど二人共ランチの後、用事あるとかで(^^)/バイバイ
薄情者~~~。・゚゚・(>_<;)・゚゚・。
この時点で、写真の原田知世に姉さん変身ww(しょぼ~~ん・・・)

主演:すずらん(原田知世役って所??w)

私を映画に連れてって♡
[PR]
2005年 09月 20日 |
姉さんもね・・・更に、映画まで見るとは思わなかった・・自分でも(笑)
しかも、若いカップルとか多かったよ(笑)
でも、一応AとHを連れて行ったので、姉さん1人じゃなかったけど(笑)

e0019145_1343741.jpg多分、漫画をそれほど読んでなかったら、単純に楽しめると思う。
姉さんは、1巻から13巻まで読んでしまってるので、あれ・・こんな終わり方なのね・・
って感じではあった。
でも、中島美嘉が大崎ナナ、宮崎あおいが小松奈々は良かったと思います。
内容やファッションも、原作に近くて・・・
特に「幸子」の役の子は、あ~漫画から抜け出ると声からして、こんな
アニメ声で可愛いって感じで、章司が好きになっちゃうんだろうな・・って思わせる子だった。

某、ブログで「男優がね・・」って書いてあったけど(笑)
私も松田龍平君の”レン” 更に 玉山鉄二の”タクミ” あと余り知らない
男優さんだから突っ込めないけど、漫画のイメージには届かないかな・・・って・・
って言うか”タクミ”の出番あまりなくて、良いの玉ちゃんって感じ(笑)
多分、続編があるんだろうな・・・

ここに来て頂いてるみなさんは、この映画見ること無いだろうな・・って思うので
コメント、TB不可に設定させて頂きます(笑)
[PR]
ページトップ
The Original by Sun&Moon